スカルプケアで薄毛対策

薄毛対策に必須なスカルプケアについて、色々なメーカーが研究しています。最近、分かった事では、毛髪の成長を促進する遺伝子が見つかっています。今までは育毛剤を付けてマッサージが主流でしたが、薄毛対策は今はシャンプー選びから洗い方、流し方、そして育毛剤の使い方で効果が全然違う事が分かりました。まずはシャンプー選び!スカルプケア用は色々出ていますが、先ほど書いた遺伝子を活性させる物がいいでしょう。

そしてシャンプーを付ける前に、しっかりお湯で髪の毛を濡らします。シャンプーは髪の毛の汚れを落とす物ではなく、毛穴の汚れを落とす事が重要です。ここで時間を掛けしっかり流すことで髪の毛の汚れが8割方落ちます。シャンプーを泡立て、頭に泡を乗せたら全体に伸ばしマッサージをします。

マッサージといっても一生懸命やる必要はありません。指で押すだけの指圧で構いません。要は頭の中に滞っている血液が流れればいいんです。そのあとはしっかり泡を流して下さい。

泡で毛穴の汚れが落ち、マッサージで血流がよくなればスカルプケアはバッチリです!その後につける育毛剤もしっかり毛根に浸みわたり効果が期待できます。薄毛対策は短期間でどうなるものでもありません。毛髪の抜けかわるサイクルは早くて半年です。最低でも半年続けて頂ければ少しずつ髪の毛もしっかりしてきて抜けにくくなりますので、途中で止めてしまったら意味がありませんので、半年は絶対続けて下さい!

Filed under: 包茎手術, 医療, 新宿Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website