自毛植毛と本数について

自毛植毛の施術を受けたいと考えたら、意識をしておく必要があるのが、植える髪の毛の本数です。本数はより多く植える方が、良い見た目を取り戻せると考える人は少なくありませんが、植える為の髪の毛は、本人の後頭部や側頭部等、髪の毛が多く残っている部分から採取します。採取できる本数は個人差がありますが、多くても12,000本程度とされています。髪の毛を採取する時は、本数ではなく株数で数えていきます。

髪の毛というのは1つの毛穴から1本の髪の毛が生えているのではなく、1つの毛穴から2本から3本程度の髪の毛が生えています。ですから、株数で数えた場合、本数よりも少なくなり、12,000本を株数で数えると6,000グラフト程度となります。6,000グラフトまで可能であれば、6,000グラフトを採取し、より多くの髪の毛を植えたいと考える人も少なくありませんが、自毛植毛で重要になってくるのは、本数ではなく植え方です。少ない本数でも植え方によって、見た目を大きく変える事が出来ます。

ですから、本数にこだわるのではなく、より上手く植える事が出来るクリニックにこだわっておくという事が重要になってきます。薄毛の悩みを改善する為の本数は、薄毛の状態によって大きく異なる事になりますが、余程の状態でないかぎり、12,000本まで考えなくても良いという事が殆どです。自毛植毛をしたいと考えたら、少ない本数でも見た目を良い状態に出来るクリニックを選ぶ事がお勧めです。

Filed under: コンジローマ, 医療, 横浜Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website