わきが治療におすすめな食事

自分の食生活を見直すことが、わきが治療の第一歩となります。まず、自分の体の匂いというものは、食べるものの匂いによって変わってきます。そのため、匂いの強いものを食べると、わきがの原因となってしまいます。例えば、ステーキや焼き肉などの肉類、てんぷらなどの脂類などが挙げられます。

また、中華料理によく使われている、ニンニクやニラなども匂いが強い食べ物です。こういった食品を摂りすぎると匂いが体に溜まってしまい、それを脇から排出しようとするためわきがになります。では、わきが治療におすすめの食品にはどういったものがあるのかというと、まずは梅干しや生姜が挙げられます。こういった食品は体内の毒素を分解してくれる効果があり、体内に溜まった匂いの原因を抑えてくれます。

また、匂いは脇から汗として排出されるため、汗の酸化を抑える食品を摂ることも非常に有効です。具体的には、大豆や納豆などのイソフラボンを多く含む食品や、ほうれん草などが挙げられます。特に、ほうれん草は腸内環境を整えてくれるため、排泄不良による匂いの発生を防ぐ効果もあります。こういった食品を多く摂ることで、少しずつ匂いの元を改善していくことができ、わきが治療につながります。

また、夜にお酒を飲む人は、あまり飲みすぎないようにすることも大切です。アルコールも非常に匂いが強いとされており、なおかつアルコールには発汗を促す効果もあるため、匂いが発生しやすくなります。少量であれば問題ないので飲み過ぎには注意してください。

Filed under: コンジローマ, 医療, 横浜Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website