自毛植毛の費用はどのくらいかかるの

まず、前提の問題として、薄毛やAGAは病気とは認められていないため、それに関わる治療や改善は健康保険が適応されないことを踏まえておきましょう。つまり、自毛植毛の手術は自由診療となるため、美容整形や歯の矯正と同様に、手術費用が全額自己負担となります。手術点数などはないので、各医療機関によって費用は自由に設定できるため、クリニックによって差が出るのは認めておかなくてはいけません。自毛植毛を行うクリニックは一般的に、手術を行う際にかかるあらゆる経費を含めた基本料金を設定し、そこから移植する株数によって追加される変動費を加えた計算となっています。

株とはグラフトとも呼び、髪の毛が生えてくる毛穴の部分を指しています。1つの毛穴から髪の毛は1~3本は生えているので、髪の毛の本数では計算できないことから、計算は株で行うようになっているのです。基本料金はおよそ15~20万円あたりが相場となっており、変動費は1株あたり400~600円で計算されます。例えばM字ハゲの場合は、生え際の両端を含めて500株は必要とされますが、費用にすると少なくとも35万円、多くなると50万円以上はかかります。

ただし、単純に株数を増やした計算ではなく、ある一定の量を超えた移植をすると割引をしてくれるクリニックもあるため、費用は一概には言えなくなっています。まとまった費用が必要になるので、できるだけ安いところを探したいところですが、安ければ良いというわけではなく、自毛植毛の技術がなければドナーを無駄にしたり、デザインに失敗して変なヘアスタイルになってしまったりとあるため、数件のクリニックをまわって自分が信頼できそうなところを選ぶようにしましょう。

Filed under: コンジローマ, 医療, 横浜Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website