コンジローマにかかった時は新宿の病院に行く

コンジローマは性感染症の一つとして知られています。性感染症にもいろんな種類があるので、いつ誰が感染してもおかしくありません。性交渉をしないのが一番いいかもしれませんが、そういう訳にもいかないでしょう。特にカップルや夫婦などは積極的に行っていることが多いです。

そこから感染が広まることもあるので、気をつけたいところです。目には見えない病気もあるのですが、コンジローマは見た目ですぐにわかります。症状が出てくるまでには少し時間がかかるものの、基本的には陰部にイボができます。最初は小さなイボなので、気づくことができないかもしれません。

それでもだんだん量が増えてきて、カリフラワーや鶏の頭のような状態に陥ります。それほど進行してしまったらパートナーにも気づかれるので、すぐに二人で治療を受けるべきです。新宿であれば様々なクリニックがあるので、素早く治療を受けられるはずです。女性の場合はレディースクリニックを利用してみてはいかがでしょうか。

男性の患者さんもいませんし、安心して相談することができます。コンジローマの治療方法は塗り薬が定番なのですが、あまりにもひどいときは手術をすることがあります。手術ではレーザーなので切除することが多いです。小さなクリニックではこのような治療をしていないのですが、新宿では手術をしているところも存在します。

根本的に改善することができるので、新宿で病院を探してみることをおすすめいたします。

Filed under: コンジローマ, 医療, 新宿Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website